アーティスト

【待ってました】スピッツが2019年秋に全曲サブスク解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【待ってました】スピッツが2019年秋にサブスク解禁【その他も紹介】
「スピッツがサブスク公開!?!?!?!?早く聴きたいけど、どこで聴けるのだろう..そもそもサブスクリプションってなに?
それに、限定配信とかで聴ける曲は限られているのでは?」

このような疑問に答えていこうと思います。

スピッツが2019年秋にサブスク解禁

2016年にGoogle Play Musicにて期間限定で解禁していたので、今回は再解禁となる。

サブスクリプションってなに?

サブスク(サブスクリプション方式)は、物理的なモノに料金を払ってもらうのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払うビジネスモデルのこと。
英語の「サブスクリプション」(英語: subscription)には雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味がある。そこから転じて「有限期間の使用許可」の意味となった。

wikipediaから一部引用。

どのサービスでスピッツが聴けるの?

配信が確認できたのは以下のサービスです。

  • Apple Music
  • Spotify
  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • 楽天ミュージック
  • Google Play Music
  • RecMusic
  • KKBOX
  • dヒッツ
  • うたパス

サービスが多くて迷っている方には、こちらの記事がおすすめです。

【レビュー】AppleMusicとSpotifyを比較【決定版】

スピッツの曲は全部聴けるの?

2019年10月9日発売の最新アルバム「見っけ」および、1991年発表のデビューアルバム「スピッツ」からこれまでの全楽曲を聴くことができます。

その他にもサブスク解禁するアーティストが増えてきました

2018年〜2019年にかけてサブスクリプション解禁するアーティストが増えてきました。
2019年に解禁したアーティストは以下の記事にまとめています。

【待ってました】2019年にサブスク解禁したアーティスト3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*