サブスクリプション

【レビュー】AppleMusicとSpotifyを比較【決定版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【レビュー】AppleMusicとSpotifyを比較【決定版】
音楽配信サービスに登録してみようか考えている人「音楽配信サービスの始め方を知りたい。でも、どのサービスを選べばいいんだろう…。試してみたいんだけど、色々サービスがありすぎてどれが自分に合っているのかがわかりません。違いを教えてください。」

このような疑問にお答えします。

ちなみに、筆者はApple MusicとSpotifyを6年間使っており、どちらのメリット・デメリットも紹介できると思います。

AppleMusic vs Spotify

Apple MusicとSpotifyを曲数・料金プラン・無料トライアル期間・歌詞表示機能・ダウンロード再生・音質について比較してみました。

Apple Music Spotify
曲数 約5,000万曲 約4,000万曲
月額料金プラン 980円(個人)
1,480円(ファミリー)
480円(学生)
無料プラン
980円
1,480円(ファミリー)
無料トライアル期間 3カ月間 30日間
歌詞表示機能
ダウンロード再生
音質 256kbps 320kbit

Apple Music

メリット

①トライアル期間が長い
②J-POPが充実している

デメリット

①音質の変更はできない

Spotify

メリット

①自分の好きなアーティストが作ったプレイリストを聞くことができる
②ニッチなジャンルの曲も公開されている
③歌詞の表示が曲と連動する
④アーティストをフォローできる機能がある

Apple Musicでは友達の作ったプレイリストを共有して楽しむことができますが、Spotifyはさらにアーティスト自身からアメリカ歴代大統領までさまざまな人がプレイリストを公開しておりApple Musicとはまた違った楽しみ方ができます。

デメリット

①J-POPを聴きたい場合は不向き

結論

  • 特にこだわりないよって人はAppleMusicがおすすめ。トライアル期間も長いので安心です。
  • 音楽発掘が好きでUSの音楽や国内でもニッチなジャンル(エレクトロ、ヒップホップ)を発掘していきたい!
    という人はSpotify。AppleMusicには公開されていないけれど、Spotifyでは聴けることもあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*